由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

【3月27日】これぞ四番!ギャレット逆転2ラン!!

   

開幕二連勝中のジャイアンツ。

今日は巨人が高卒3年目の田口、ヤクルトがルーキーの原樹理と両チームとも若い選手が先発です。

さて、結果は?

本日の試合結果、及び感想

試合結果

巨人3-2ヤクルト
[勝] マシソン    2試合 1勝
[S] 沢村    2試合 2S
[敗] 秋吉    2試合 1敗
[本] 山田 1号(田口・6回)、 ギャレット 1号2ラン(秋吉・8回)

感想

やりました、開幕三連勝です!!由伸監督負け知らず!!!

 

今日は苦しい展開でした。

先発の田口は素晴らしいピッチングを見せてくれましたが、1点しか援護がもらえず、6回には山田からホームランを浴びてしまいました。

それでも失点は6回を投げてこの1点のみだから、大したものです。

田口は去年も殆ど援護点をもらえませんでした。今年もやはり無援護なのか?

ヤクルト先発の原投手も様々な変化球を駆使しており、ジャイアンツ打線も何となく打ちづらそうでした。

 

こうなったら継投勝負!

7回は山口が完璧に抑えたものの、8回のマシソンは課題の残る登板となってしまいました。

先頭打者の山田に四球を出した後、ワイルドピッチで2塁に進塁させてしまい、次の畠山にタイムリー二塁打を打たれてしまいました。

わずか二人の打者で1点取られてしまいました。

その後抑えたのはさすがではありますが、去年からどうも安定に欠き、接戦で使うのが怖い感じです。

おそらく相手チームもマシソンなら何とか点を取れると思っているのではないでしょうか。

ここは今後の課題でしょう。

 

1点ビハインドの8回裏にドラマが待っていました。

坂本がヒットで出た後、新外国人のギャレットが打った瞬間それと分かる逆転2ランホームランを放ったのです!!

去年はビハインド展開なら無抵抗主義の村よろしく、無気力に敗退した記憶しか無いのですが、このような劇的一打こそがプロ野球のだいご味!!やはり今年のジャイアンツ打線は一味違う!!

ギャレットは今日は2四球、そして終盤の8回にホームランとこれぞ4番だという仕事をやってのけました。ええの獲ったで~!

クルーズとの相乗効果で、ジャイアンツ打線は去年比300%アップです!

 

9回は沢村が三者凡退に仕留めてゲームセット。三連勝となりました!

初戦はエースが粘って勝ち、二戦目は大量得点で勝ち、そして三戦目は逆転で勝つ。

様々なバリエーションの勝ちパターンを見ることができて、本当にうれしいです!

断言します。

今年のジャイアンツは間違いなく去年より強い!!

 - G試合~2016