由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

【4月5日】阪神キラー・ポレダ登板!

   

由伸監督、41回目の誕生日おめでとうございます!!

本当は由伸監督の誕生日の4/3にブログを更新したかったのですが、パソコンが絶不調で操作がままならなかったので、遺憾ながら更新断念しました。

4/3の誕生日といえば、今日から対戦する阪神タイガースの新監督、金本監督もこの日が誕生日でした。

両チームとも新監督を迎えての伝統の一戦、初顔合わせです。

ジャイアンツ先発はポレダ。去年タイガースから5勝もあげている、「阪神キラー」です。

このポレダで初戦を獲って、勢いに乗りたい所です。

本日の試合結果、及び感想

試合結果

巨人2-8阪神

[勝] 藤浪    2試合 2勝
[敗] ポレダ    2試合 1勝 1敗
[本] 堂上 1号(藤浪・7回)

感想

むむむ・・・阪神キラーのはずのポレダが6回8失点と、フルボッコにされてしまいました。

タイガースは相当ポレダ対策をしたらしく、ストレートに的を絞って思いっきり振りぬく打撃をチーム単位でやってきた印象を受けました。

特にルーキーの高山は4安打を許してしまいました。

長打はなかったのですが、スイングは鋭く、打球が速い。打ったゴロがことごとく外野に抜けていった感じです。

あとは、先発の藤浪。

本職のピッチングは当然のこと、打者としてライト前にヒットを打ってチャンスメイク、走者として2塁で止まってもおかしくない当たりを躊躇なく3塁まで進塁する見事な走塁。

投げてよし、打ってよし、走ってよし。まさに才能の塊。

素晴らしいという形容以外は当てはまらないくらい、素晴らしい選手です。

「和田前監督の最大の仕事は藤浪を引き当てたこと」などと揶揄されていましたが、まんざらデタラメではないでしょう。

 

さて、ジャイアンツ。

完敗ですね。

だけど、なんだかんだで2点取ったことは大きいです。

8回は点を取れなかったものの、満塁まで藤浪を追い詰めました。

打線はやはり去年よりも強化されています。

先週のハマスタやマツダのように、先発がゲームを作れさえすれば、相当の確率で勝ちが期待できます。

今日は今日で反省してもらうとして、また明日。

 - G試合~2016