由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

【4月7日】平良一軍初デビュー!初打席は珍記録

   

昨日は菅野の気迫のこもったピッチングで快勝したジャイアンツ、これで今カードは首位をキープしました。

まだまだ順位を気にする時期ではありませんが、やはり首位は気持ちのいいものです。なるべく長く、そして最後まで居続けたいものです。

今日の先発は一軍初登板の平良拳太郎投手。なんか格闘漫画の主人公のような名前のした、この若い投手の投げっぷりが楽しみな一戦です。

本日の試合結果、及び感想

試合結果

巨人1-10阪神

[勝] メッセンジャー    3試合1勝 1敗
[敗] 平良    1試合1敗
[本] 福留 2号2ラン(平良・4回)、 江越 2号(マシソン・9回)

感想

平良は一周り目の3回までは小気味いい投球でタイガース打線を翻弄したものの、やはりプロの打線は甘くはありませんでした。

二周り目を迎える4回、3番のヘイグに四球を与えた後、4番福留に完璧なホームランを打たれてしまいました。

そこから気落ちしたのか、2四球1安打で二死満塁とし、あろうことかピッチャーのメッセンジャーにタイムリーを浴びてしまい降板、終わってみれば3回2/3、4失点と厳しい結果となってしまいました。

福留のホームランは仕方ないものの、惜しむらくはその後の四球でしたね。

ここでスパっと切り替えていれば、また違った結果となったであろうに、ホームランを引きずってしまった。

でも、立派だったと思います。

由伸監督だって、良く投げた、これから楽しみだと褒めていました。

私もそう思います。20歳でこんな素晴らしい経験が出来る人なんて中々いません。

また二軍で再出発することになるでしょうが、この経験をバネにさらなる成長を期待しています!

 

なお、平良の初打席はライトゴロという非常にレアな結果になりました。

その瞬間の平良の苦笑い、井端コーチの天を仰いだ姿、由伸監督の笑顔に癒されました。

今年のジャイアンツは本当にベンチの雰囲気が良いのだと改めて実感します。

 

しかし今日の最後の打者となった大田。

超甘いど真ん中の球を見逃し三振って(哀)。

この男はある意味ぶれないなあ・・・。

悔しがる大田と、ゲームセット後の由伸監督のしばらく固まった姿もまた印象的でした(苦笑)。

 - G試合~2016