由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

【4月10日】やっぱり坂本なんだよなあ

   

金曜日からナゴヤドームで三連戦。

1戦目は”未完の大器”・大田泰示による2ランが出たものの、高木がピッチャーに打たれるなど逆転負け。大田がヒーローになるチャンスだったのに、残念でした。

2戦目は吉見に封じ込まれ、岩瀬にチャンスをつぶされたものの、投手ふんばり引き分け。この二人は他の中日投手とは格そのものが全く違うのだと再認識しました。

1勝1分けで迎えた3戦目、是が非でも取りたい所です!

本日の試合結果、及び感想

試合結果

巨人7-2中日

[勝] 戸根    7試合 1勝 1S
[敗] ネイラー    3試合 1勝 1敗

感想

湿りがちだった打線がよみがえり、快勝です!

ナゴヤドームの1戦目、2戦目はそれぞれ2点と0点で、開幕からの打線の勢いが止まりつつあった中、非常に価値のある1勝だったと思います。

なにしろ2戦で大田の2ランしか点が入りませんでしたからね。

「ナゴヤドームは今年も貧打戦か」とゲンナリしていた所でした。

 

火付け役となったのが、坂本勇人です。

1-2でビハインドだった7回までは非常に重苦しい雰囲気で、昨日までの点が取れない状況をそのまま引きずっている感じでした。

7回、1点を返してなお1,3塁で打順が回ってきた坂本が、右中間を真っ二つに割る見事な2点タイムリー二塁打を打ってくれました!

その後、これまでの重たい雰囲気がウソのように、クルーズ&中井にもタイムリーが出て、計6得点をたたき出したのです!

坂本が先陣を切ったからこそ、後続が続いてビッグイニングにつながったと見ています。

 

やっぱりジャイアンツは坂本が打たなければ始まりません。

もしもここで坂本が凡退していれば、このゲームはヘタしたら落としていたかもしれません。

坂本は一軍デビューしたときから元々勝負強い選手でした。

近年はその勝負強さが影を潜めている気がして、残念な気持ちになっていました。

なんとか今年、往年の輝きを取り戻して、勝負どころで試合を決めて、ヒーローとなる回数を増やしてもらいたい!

坂本はもう若手ではなく、ジャイアンツの立派な中心選手です。

マークは厳しいでしょうが、ファンとしてはもっと坂本が活躍する姿が見たいと心の底から思っています。

 - G試合~2016