由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

【4月13日】菅野、神宮アレルギーの克服へ

   

昨日からヤクルトと神宮で対戦中。

昨日はポレダが阪神戦に続き自滅してしまい、敗れてしまいました。

敗戦にもいろいろありますが、投手の独り相撲ほど見ていてイラつくものはありません。

仏の顔も三度まで、といいます。次同じことをしたら、ローテから外すなり中継ぎに回すなりで良いのではないでしょうか。

気を取り直して今日、真のエースに覚醒した菅野が登板します。

この菅野、神宮にはめっぽう相性が悪く、プロ通算7戦5敗で一度も勝利したことがありません。

でも今年の菅野なら神宮を克服してくれるはず!

本日の試合結果、及び感想

巨人8-0ヤクルト

[勝] 菅野    4試合3勝
[敗] 館山    2試合2敗
[本] クルーズ 3号(館山・5回)

感想

お見事菅野!!

神宮球場で初勝利初完封です!!

やはり今年の菅野は去年までとは違いました。

9回裏、やはり神宮を意識してしまったのか、満塁まで追い詰められてしまいましたが、最後の打者を三球三振に切って取り、二試合連続完封という大仕事をやってのけました。

技術的なものか精神的なものかは区別できませんが、もうプロ野球ファン全員が彼こそジャイアンツのエースだと認めているのではないでしょうか。

神宮球場アレルギーを克服し、神宮は鬼門ではなくなったことにより、菅野に弱点は無くなりました。

怖いのは勤続疲労と故障だけ。

二試合連続で完封勝利は本当にめでたいのですが、疲れも溜まってきているでしょうから、適宜休ませて1年間を通して活躍できる環境を与えてあげてほしいです。

今の菅野であれば沢村賞を本気で狙えます。

ファンとしては、ぜひとも沢村賞をとってほしいです!

 

あと、今日松本哲也の打席を久しぶりに見ましたが、フォームがまるっきり変わっていて驚きました。

構える前に手前でバットをぐるぐる回し、バットを寝かせてゆらゆら揺らせるという、まるで外国人のようなフォームに様変わりしていました。

結果はボテボテのショートゴロだったんですけどね。

 - G試合~2016