由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

【5月20日】大丈夫だ、ドラゴンボールが何とかしてくれる!

   

ベイスターズとの地方球場巡業試合で2連敗してしまったジャイアンツ、原因は一にも二にも貧打にあります。

クルーズが戻ってきたものの、本調子には程遠く、起爆剤とは言い難い状況です。

ジャイアンツは、どうしたら点が取れるのだろう?

その答えが今日見つかりました!

本日の試合結果、及び感想

試合結果

巨人2-0中日

[勝] マシソン    21試合4勝 1S
[S] 沢村    20試合3勝 11S
[敗] 福谷    23試合1勝 1敗 8S

感想

0-0で迎えた延長11回表、ドラゴンズの福谷から2点を取って、見事勝利を収めました。

勝ったのはいいけど今日も菅野に勝ちはつきませんでした。

打線がまともなら、+2~3勝くらいしてもおかしくないのに、不憫でなりません。

しかも決して不満を表に出さないのがまた・・・。

野手陣はもっと奮起して、もっと菅野に勝利をプレゼントしてやってほしいものです。

 

さて、今日勝ちを拾えたのは、相手のエラーのおかげです。

一死二、三塁でバッターボックス亀井の時。福谷のワイルドピッチでバックネット側にボールが転がる中、三塁走者がホームインして勝ち越しました。

これまでジャイアンツは何度もチャンスをつぶしてきましたが、相手のミスを持ってようやく得点することができたのです。

ネットでは、ベイスターズのエラーのことを俗に「ベイスボール」というようですが、ドラゴンズのミスは「ドラゴンボール」と呼ばれているようです。

この「ドラゴンボール」のおかげで、ジャイアンツはなんとか延長戦を制することができました。

打てなくても大丈夫だ、ドラゴンボールが何とかしてくれる!!

・・・はぁ、やっぱり打ち勝ってほしいですねぇ。

 

あと、ドラゴンズの福谷。その後大田にタイムリー打たれて2点目を取られてしまいましたが、その後ヘラヘラ半笑いは良くありません。

私がドラゴンズファンなら怒り心頭でしょう。

相手チームながら、気になってしまいました。

 - G試合~2016