由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

休み過ぎの桜井に喝!坂本キャプテン頼もしいぞ!

   

交流戦後の小休止も今日でおしまい、明日からリーグ戦再開です。

ジャイアンツは交流戦、9勝9敗と五分で終えることができました。

五割なら及第といって良いでしょう。

さて、そんな小休止の中、これいいな、と思える記事を発見しました。

それは、東スポの以下のような記事です。

巨人・坂本 ドラ1・桜井に「いつまで休んでんねん!」

22日の一軍練習の後、二軍の選手たちが入れ替わりにやってきたときに、坂本が岡本や桜井に対してハッパをかけた、といった内容の記事です。

いや、これは本当に坂本の言うとおり。

ファンからしたら、坂本よくぞ言ってくれた!と感謝したいです。

桜井は4月にベイスターズ相手に5回くらいまで投げたのを最後に、ずっと二軍で調整していました。

それからもう二か月以上が経過しています。

コンディション不良にしては、少々長すぎる。

危機感なくのんびりしているその姿勢に、私は正直いってがっかりしていました。

これがドラ1で取るような選手なのか。こんなのを取るぐらいであれば、オコエ取った方がよほど面白かっただろうに、と。

大卒のドラ1なら、即戦力でバリバリ活躍してもらわなければなりません。

原辰徳の言葉を借りれば、ファイティングポーズを取っていないように見えるのです。

そうした中での、キャプテンである坂本の記事のタイトル通りの言葉です。

ファンが突っ込みたいセリフをズバっと言ってくれました。

果たして桜井はどのように受け取ったでしょうか?

これをきっかけに、桜井には一日でも早く復帰すると強い目的意識をもって、日々過ごしてもらいたいです。

 

それにしても、坂本は今年に入ってから、本当に成長したと思います。

今年でジャイアンツの主将二年目。

成績もさることながら、こうやって周りに気を配り、時にはいびる激励する余裕もできてきた。

坂本の言動に頼もしさを覚えてきた、今日この頃です。

 - G日記