由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

【観戦記@9/3東京ドーム】リンダリンダ~♪

   

20160903_iphone 043

先週の日曜日にナゴヤドームに観戦に行ってきたばかりですが、今日も野球観戦に行きました!

球場は東京ドーム!!巨人×中日戦です。

私はあくまでもジャイアンツファン!前回はドラゴンズに肩入れしたような記事を書きましたが、今回はそんなことは忘れ、ガチでジャイアンツを応援しに行きました!

何年前から使っているオレンジタオルを持参して、いざ観戦!

感想

東京の駅構内はとても暑いです。

中部地方の駅も暑いといえば暑いのですが、その比では無いほど暑いです。

首都圏の方の通勤環境が如何に過酷か、推して知りました。

座席の方は、ホームベース側の上層部。

↓のような感じで、グラウンド全体が見渡せます。

20160903_iphone 040

¥2,300の席にしては中々のものです。

プレイボール前にもかかわらず、席の周りは既に人が座っており、人口密度のせいかドーム球場とはいえ暑苦しかったです。

この試合のチケットを入手したのは、7月下旬ぐらいだから、そのころはもしかしたら優勝争いしているかも、との期待でチケット購入した方も多いはず。もちろん自分もその一人。

そんな期待からか、土曜のデーゲームからか、今日はお客さんがよく入っていました。超満員といえるでしょう。

 

↓プレイボール前のイベントです。セカンド付近に転がっている、コアラ型のマスコットが異彩を放っています。

20160903_iphone 038

 

プレイボール!!

ジャイアンツの先発は大竹。先頭打者の大島に対し2ストライクをポンっと奪った後、ポーンとあっさり二塁打を打たれました。

2番エルナンデスにもヒットで繋がれ、いきなり無死1、3塁!

3番森野はピッチャーゴロ!よし、1点は取られるものの、1アウト2塁で仕切りなおせるのなら悪く無い!

と思った矢先!

なんと、大竹、ファーストに悪送球!!!!

ドラゴンズは労せずして2点取り、なおも無死2塁。

何やってんだ、ボケ!!!!!!!!

無意識に怒号を飛ばしてしまいました(怒)

その後も福田にタイムリーを浴び、いきなり初回に3点取られてしまいました。

はあ、寛ちゃん、君は余程古巣のマジックを減らしたいようだね(`ヘ´)

 

ドラゴンズの先発は小熊という投手。良く知りませんが、ドラファン情報によると、彼は中々優秀な選手のようです。

初回、2番でスタメンに出たルーキー重信が四球→盗塁で1死2塁の形をつくったものの、坂本・阿部と連続で打ち取られ、無失点に終わってしまいました。

ジャイアンツ打線はその後も小熊に封じ込められ、点を奪うことができません。

しかし重信はいいね!

四球の後、いきなり盗塁して2塁を奪いましたが、余裕でセーフでした。

バッティングの方も、粘りがあって、意図が通じる打撃内容に見えました。

追い込まれても簡単にアウトにはならなかったのが、とても好印象です。

前任の橋本到の、非力のくせにあっさり三振をするダボハゼぶりを嫌というほど見せつけられたから、余計に印象が良く見えます。

この重信が来年成長して、レギュラーを取ってくれたらなぁ。

逆に、今28~26歳くらいの選手で、レギュラー取れていないのは、もう全員見込み無しなのが、今年分かった。

ジャイアンツ球場で練習ではなく賭け事の方に興じていたんだろうね。

彼らにはもう期待しない。

次の世代の、重信・山本・岡本に期待です!!

 

大竹はというと、相変わらずピリっとしません。

毎回先頭ランナーを出してしまいます。

ところで、ドラゴンズの選手がヒットを打ってチャンスを広げた時、応援団が「リンダリンダ」を演奏するのに、初めて気がつきました。

リンダリンダ~♪(ヘイヘイヘイヘイ)

リンダリンダリーンダー♪(ヘイヘイ)

リンダリンダリーンーダー♪

みたいな感じで、ノリノリです。

こんなの、ナゴヤドームではやっていませんでした。

関東の応援限定かもしれません。

ノリが良くて盛り上がるので、ナゴドでもぜひやってもらいたいですね♪

この試合展開のせいなのか、レフドラの応援は凄く熱が入っていました。

ナゴヤドームよりも声量が大きかったのではあるまいか。

そんなにジャイアンツが憎いかのでしょうか

 

4回表、気に入らないプレーを目撃することとなりました。

由伸監督は無様な投球を繰り返す大竹を諦め、戸根を投入しました。

シチュエーションは1死満塁、バッター大島。(満塁にしたのは大竹)

守備は前進守備のやや中間守備寄りって感じでしょうか、二遊間が前に出てきました。

投手を代えて、極端な守備を取る。要するに、1点もやりたくないというベンチの意気込みです。

大島はセカンドゴロを打った。

よし!まず本塁封殺だ!

が、なんとクルーズは二塁に送球!坂本が慌てて一塁に送球するも、セーフ。ジャイアンツ的に痛い1点を取られてしまいました。

なんのための前進守備だ~~~~~!!!!

走者は走力のある大島、ベンチは点をやりたくないと考えている。

ここは本塁に投げ、確実にアウトを取るのがセオリー。

あわよくば、本塁→一塁でゲッツーも狙えたでしょう。

それがなぜ危険を冒して4-6-3のダブルプレーを取りに行こうとするのか?

理解不能!意味不明!それでもプロか!?

いつの間にジャイアンツはこんなお粗末な野球をするようになったのでしょう。

哀しい限りです。

 

得点はクルーズの汚名返上のソロHRの1点のみ。

オレンジタオルを回せたのはその時のみ。

見どころといえば、坂本の華麗な守備とヒット、それに重信の打撃&盗塁ぐらいでしょうか。

↓結局1-5で敗れてしまいました。

20160903_iphone 044

 

今日の試合は外れ試合でしたね。

ぶっちゃけ面白くない。

だけど、試合が壊れなかっただけマシというもの。

昔観戦した、1-10で大敗したまごうことなきクソ試合に比べれば、まだ良い方です。

今日一番印象的だったのが、関東のドラファンがリンダリンダを演奏してたことです。

もっとジャイアンツの良い所を書きたかったのですが、こんな結果になり残念です。

まだペナントは終わっていない!最後の1試合まで頑張れ、ジャイアンツ!

 - G試合~2016