由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

連夜のサヨナラでジャイアンツ二位確定!!

   

今日、日本ハムファイターズが最大11.5ゲーム差をひっくり返して、パリーグ優勝を決めました。

ファイターズファンのみなさま、おめでとうございます。

が、本ブログはジャイアンツブログ。ファイターズの優勝以上のビッグニュースを取り上げます。

そう、読売ジャイアンツの二位が確定しました!

ジャイアンツファンのみなさま、おめでとうございます!!!!

一時はどうなるかと思ったけど、よかったよかった♪

これが今のジャイアンツの精一杯

本記事は2016年のジャイアンツを統括するものではなく、あくまで2位確定の喜びを綴るものです。

統括はCS終了後に行う予定でいます。

昨日今日と東京ドームでのドラゴンズ戦、昨日は村田のサヨナラグランドスラムで、今日は小林のプロ初サヨナラ打と、二試合連続でのサヨナラ勝利となりました。

どういうわけか今年はドラゴンズとは東京ドームで分が悪かったのですが、最後の最後に溜飲を下げることができました。

今日も本当に苦しい試合展開でしたが、選手各々が粘り、食らいつき、かろうじて勝利をもぎ取る事ができました。

その前のベイスターズ戦では、2連敗を喫してしまいました。

やる気がないのかとイライラもしましたが、ジャイアンツの試合をじっくりとみると、やはりこれが現在のジャイアンツの精一杯なのだなと納得することができます。

 

今年は坂本の更なる進化と、田口君の成長、阿部・村田のベテランコンビが実力を発揮したこと、マシソンがフル回転したこと、沢村も印象的な部分はあるものの抑えの役割を果たしたこと、後半以降ギャレットが真価を発揮したこと、そしてこれまで培った総合力で戦い抜いたシーズンだったように思えます。

新戦力は外国人のギャレットとクルーズ以外は出てこず、坂本以外の中堅どころは全滅状態の中、2位という成績は本当に素晴らしい。

が、逆に言えば前政権、原辰徳の遺産でここまで来れた、とも言えます。

今のままでは確実にジリ貧、来年は他球団に抜かされる可能性が高いと危機感を抱いています。

いや、CSはおろか、まだ143試合終わっていない中、来年の話をするのは無粋でした。

 

今年はまだ終わっていません!

ペナント2位の球団は、ホームでCSのファーストステージを戦える権利を得ます。

このアドバンテージを有効活用して、ベイスターズ相手に一戦必勝の気持ちで向かってほしいです!

2016年、ここまで原遺産で来たのならば、最後までその遺産を使い潰しましょう。

2016年シーズンの集大成、今から楽しみでなりません!!

 - G日記