由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

帽子の上にハチマキを巻く男・小林誠司

   

今日11月23日はどの球団もファン感謝祭です。

思えば一年前、引退試合の無かった高橋由伸が最後の打席を見せてくれたのも、ファン感謝祭でした。

それから一年経過したのですね。

さて、このファン感謝祭で奇抜なファッションを見せてくれた選手がいます。

一人だけ帽子の上にハチマキ!

まずは、ファン感謝祭の様子を動画でご覧ください。

先頭の、左から二番目の黄色いハチマキをした男、小林誠司。

何と、一人だけ帽子の上にハチマキという斬新なファッションを見せてくれています。

こりゃあ、なんだ?

小林のアイデンティティなのか!?

この存在感、主人公臭、まるで仲間はみんな黄色いノーマルスーツなのに、一人だけ白いノーマルスーツを着ているアムロ・レイを連想します。

ミスターの御前でも帽子を取らない小林誠司

小林といえば、今年、春のキャンプに視察にきたミスターこと長嶋茂雄氏を前にしても、帽子を取りませんでした。

その姿に私は大いに憤慨したものです。

このふてぶてしさというか、空気の読まなさは一体何なのかと、心底腹を立てたものでした。

何か制約があるのか?

しかし、ミスターの前でもファン感でも、帽子を取らないのは逆に何か制約のようなものがあるのかもしれません。

帽子の上にハチマキなんて、普通じゃない!!

もしかして、小林のサラサラヘアーは実はズラとか??

それがバレると嫌だから、余程のことが無い限りノーマルスーツを着用しないシャア・アズナブル同様、滅多なことで帽子を取らないとか?

だったら帽子取らなくても仕方ないですね。

来年はさらなる進化を

まあ、そんなことはさておき、今年小林は正捕手のような形で試合に出続けてくれましたが、とても満足のいく成績ではありません。

来年以降も正捕手を張ることができるよう、さらなる進歩・進化を期待しています。

 - G日記