由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

坂本がWBCで燃え尽きないか心配

   

今年はシーズン前に、野球ファンにとって楽しみなイベント、WBCがあります。

ジャイアンツの坂本勇人もショートのレギュラーとしてWBCに出場することが濃厚です。

坂本はインタビューで「WBCしか見ていない」といったほど、このイベントを重視しているみたいです。

ただ、巨人ファンとしては、WBCで坂本が完全燃焼してしまわないか少々心配しています。

WBCは楽しみではありますが

WBCは3月6日から開幕します。

私は真剣勝負ではないオープン戦に興味がありません。

今年はWBCがペナント前に開催されるということで、例年よりも早く真剣勝負が見ることができ、かなり楽しみにしています。

自分の贔屓球団の選手がWBCで活躍する姿を見るのも悪いことではありません。

ただ、活躍することよりも、むしろケガしないことの方を願っています。

ジャイアンツ日本一>>>>WBC優勝

ジャイアンツファンとしては、WBC優勝よりもジャイアンツが日本一になるほうが遥かにうれしいです。

2009年、原辰徳監督率いる侍ジャパンは見事WBCを制覇し、世界一の称号を手にしました。

侍ジャパンが世界一を勝ち取った姿に深い感動を覚えたものです。

同年、ジャイアンツも日本一になりました。

2002年以来、7年ぶりの日本一です。

2007、2008とペナントを制覇しながら日本一に手が届かなかったジャイアンツを見てきたから、日本一になった時の喜びはそれはもう言葉に表せないほどのものでした。

WBC優勝よりも、ジャイアンツ日本一の方が100倍、いや、10000倍うれしかったです。

そうした経験則から、おそらく野球ファンはWBC優勝よりも贔屓球団日本一の方がうれしく感じるのではないでしょうか。

坂本にはWBCで燃え尽きてほしく無い

坂本には去年につづき、今年もジャイアンツを引っ張って行ってもらわなければなりません。

WBCで大活躍したけど、ペナントではサッパリ、では本末転倒です。

WBCで頑張るのもいいけれど、それ以上に坂本には悲願のジャイアンツ日本一にこそ今年注力してもらいたい、というのが、一ジャイアンツファンの願いです。

 - G日記