由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

【WBC】準決勝の先発は千賀投手で決まり!

   

WBCイスラエル戦、勝ったら準決勝進出決定となる大事な試合で、侍ジャパンは8-3で見事勝利しました!

勝利の立役者は何と言っても、先発して5回無失点で抑えた千賀滉大投手でしょう。

3月22日の準決勝はこの千賀投手に託したいところです!

原辰徳「この投手は大事に使いたい」

ふり返ってみれば1次ラウンド突破の立役者も、この千賀投手でした。

3月8日のオーストラリア戦、千賀投手は6回と7回にリリーフとして出てきて、1安打4三振で見事に相手の勢いを封じ込めました。

これにより日本に大きく流れが傾き、2次ラウンド進出は決定的なものとなりました。

この日はTBS系列の放送で、原辰徳氏が解説をしていたのですが、千賀投手の圧巻のピッチングを見て、

この投手は大事な場面で使いたい所ですね!

と最大限の評価をしていました。

原氏はオーストラリア戦で抑えとして出てきた牧田選手には不満げでした。

僕なら千賀投手を抑えにしますね

とまで、言っていた記憶があります。

最も信頼できる投手・千賀滉大

私もWBCを見守ってきて、この千賀投手こそが侍ジャパン最高の投手であると確信しました。

テンポ、制球、球威、どれをとっても一級品で、これまで投げたどの投手よりも安定していました。

おまけに勝負度胸も凄まじい。

オランダ戦で無死二、三塁の絶体絶命のピンチでも動揺は見せず、三番四番を三振に、五番を二ゴロに切って取り、見事無失点で切り抜けました。

並の投手では持ちえない勝負強さを見せつけられました。

中継ぎさせても良し、先発させても良しで、千賀投手は正に侍ジャパンのエースといっても過言ではないでしょう。

準決勝は是非とも千賀に!

小久保監督が今日の勝利インタビューで「準決勝が最も難しい」と発言していました。

だからこそ、準決勝こそ最も信頼のおける投手を先発させたいところです。

私が見る限り、その大役を担えるのは千賀投手しかいません。

石川投手や菅野で負けたら悔いがありますが、千賀投手で負けたら仕方がないと割り切ることができます。

準決勝の先発は千賀投手で決まりでしょう!

 - WBC