由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

マギー、セカンドデビュー!!これぞG流ファイヤーフォーメーション!!

   

今日の試合、驚くべきこと(?)が起きました!

試合途中、マギーがセカンドの守備に就いたのです。

試合中は死んだ魚の目をした巨人ファンも、これには興奮しました!!

1塁阿部、2塁マギー、3塁村田、遊撃坂本!

これぞ2017年・ジャイアンツファイヤーフォーメーション!!

あ、一応試合結果もはっときますか。どーでもいいけど。

2017年4月12日試合結果

スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 2 4 0 1 0 0 2 0 9 11 0
巨人 2 0 0 0 3 0 0 0 0 5 6 0

責任投手/本塁打

勝利投手 [ 広島 ] 床田 (1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 内海 (1勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [ 広島 ] 新井2号(2回表ソロ)、エルドレッド3号(2回表ソロ)、新井3号(3回表3ラン)、エルドレッド4号(3回表ソロ)
[ 巨人 ] 阿部5号(1回裏2ラン)、村田1号(5回裏3ラン)

雑感

男・村田、意地の代打ホームラン!

今シーズンに入ってから、村田修一はずっとスタメン落ちしてベンチを温める日が続いています。

たま~に代打で出るぐらいで、打席にすら立たせてもらえない日も珍しくありません。

昨日の試合も結局出番なしでした。

2016年までずっとサードのポジションを守り、勝負弱さに文句をいわれながらもレギュラーを張り続けていました。

それが今年からマギーが加入して、控えに甘んじることとなりました。

普通なら腐っても不思議ではありません。

今日も投手の代打で途中出場です。

何とレフトへの見事なスリーランホームランを打ちました!

このホームランに、村田の意地を垣間見ました。

男村田、腐っているどころか闘志は健在のようです!

ホントにあった!マギーのセカンド!

代打で出た村田がサードの守備に回り、マギーはセカンドの守備につきました。

セカンドの中井はレフトに、レフトの岡本が下がることになりました。

個人的には岡本には打席を与え続けてほしかったのですが・・・。

この選手が一人前にならないと、将来ジャイアンツはホントやばい。

オープン戦では何度かマギーのセカンドを試していました。

スポーツ紙には「あるぞ!マギーのセカンド」などと見出しが躍っていた記憶があります。

それが今日、試合途中からとはいえ、本当に現実となってしまいました。

2塁マギー、1塁阿部なんて嫌な予感しかしません。

まさにジャイアンツ・ファイヤーフォーメーション!!

だけど、そもそもこれまで守っていた中井も大して上手くないので、総合的な守備力はほぼ変わらないかもしれません。

さて、マギーの守備は・・・

  • 普通の打球は普通にさばけてた
  • 盗塁時、小林からの送球をポロリ(もっとも取っていてもセーフだった)
  • けん制で誘い出した1塁ランナーを、阿部との連携がうまく取れずセーフにしてしまう(これはほぼ阿部が悪い)

う~む、守備機会がちょっとだけだから何とも。

そもそもファーストの阿部の守備が不安すぎるので、一人ぐらいファイヤーな人がいても変わらないかな!

今後もこの陣形を続けるのでしょうか?

由伸監督の試合後のインタビューを聞くに、どうやら今日みたいな大差をつけられたとき限定のようです。

ジャイアンツよ、ルーキーになめられてるぞ!

今日の相手先発の床田という投手、今日が初勝利だったのですね。

インタビューで、「巨人戦ということで意識はあったか?」との問いに、

いや、特になかったですけど・・・

ですって。

巨人なんぞ、完全に眼中にないんでしょうなあ。

ジャイアンツの強い時期を知る解説の野村謙二郎さんは「本当ですかね~」と苦笑いしてました。

いつか、倍返し、否、100倍返しでお返ししたいところです。

 - G試合~2017