由伸監督熱烈応援ブログ

由伸監督率いる読売ジャイアンツをやさしく、時には厳しく、そして熱烈に応援します!

*

やはり三タテは無理だった・・・魔の木曜日は健在だ!!

   

昨日、一昨日と首位タイガースに薄氷の勝利をおさめたジャイアンツ!

今日勝てば開幕カード以来の同一カード三連勝・・・だったですが、残念ながら負けてしまいました。

昨日鳥谷選手がああいうことになったのもあり、タイガースからは今日の試合に賭ける気迫のうなものが伝わってきました。

プロ同士、それも首位を相手に同一カード三連勝だなんて、こんなムシのいい話は早々ありませんね。

そして野球ファンの皆様、ご存知ですか?

ジャイアンツは今年木曜日に一度も勝利したことがありません

残念ながら今日もこのジンクスを打ち破ることはできませんでした。

6番打者の打点0といい、2017年のジャイアンツは変なジンクスが多いですね。

2017年5月25日試合結果

スコアボード

1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 6 1
阪神 4 0 2 0 0 0 0 0 X 6 9 0

責任投手/本塁打

勝利投手 [ 阪神 ] メッセンジャー (6勝1敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 大竹寛 (4勝3敗0S)
セーブ
本塁打 [ 巨人 ]
[ 阪神 ] キャンベル1号(1回裏2ラン)

雑感

池田・桜井パーフェクトリリーフ!

まずは良い話題から。

先発の大竹がいつものように先発を役割を果たせず、3回でマウンドを降りました。

個人的には明日からの血闘に備えてリリーフを無駄遣いしたくないから、300球投げてでも責任を持って今日の試合を投げきって欲しかったのですが、3回でリリーフを去ってしまいました。

4回5回はルーキー左腕の池田が、6~8回は悪名高い去年のドラ1桜井が登板、共に無失点ピッチングでした。

パーフェクトリリーフです。

池田は開幕からずっと一軍にいて、要所で中々いい仕事をしてくれています。

2イニングまるまる投げるのはそんなになかったですが、無難に投げれたのは好材料です。

桜井は先週のスワローズ戦からリリーフ登板しまして、そのときも大量ビハインドの中素晴らしいリリーフを披露、今日も6~8回を無失点で投げてくれました。

これがマグレなのか実力なのか、正直計りかねます。

大量ビハインドこそ桜井の輝ける唯一の職場なのかもしれません。

が、醜態をさらし続ける大竹に変えて、一度先発のチャンスを与えるのもありだと思います。

解説の赤星さんも桜井を先発で見たいと一定の評価をしていました。

由伸監督の今後の決断に期待です!

ただ、ローテ的に次回は楽天なんですよねぇ。

嫌な予感しかしねぇ・・・。

木曜日は勝ち無し

今年、木曜日はジャイアンツは1勝もしていません。

4月4~6日と、5月2~4日は共にベイスターズとの三連戦、今日みたいに二日連続で勝利で三タテ達成がかかった試合でしたが、カード最終日に敗れ、三タテを阻止されてしまいました。

しかし相手はプロ、三タテなんてそうそう出来るはずがありません。

相手も三連敗だけは絶対に阻止すると強い執念を持って挑んできますので、そうした相手に勝つのは難易度が高いものです。

今日のタイガースも正に意地と執念を見せつけられました。

とはいえ、初回に4失点もするとは思いませんでした。

大竹はこれで防御率5点近く。この成績の投手に、ローテを回る資格は無いでしょう。

一時は援護運もあり4勝1敗だった時期もありましたが、これで4勝3敗。

彼は貯金ができない投手と言われており、やはり勝ち負けが実力通りに収束しつつあるようです。

大竹はもうドラゴンズだけ相手に投げればいい。

ああ、木曜日といえば、この試合。

今年もいろいろなゲームを見てきましたが、この試合は絶対に忘れない!!

2017年ぶっちぎりナンバーワンのこのクソゲームも木曜日でした。

2017年の木曜日はジャイアンツファンにとって、「魔の木曜日」なのかもしれません。

 - G試合~2017